COLANY(コラニー)結婚指輪・婚約指輪 宮城・仙台正規取扱店

コラニーのリングは、技能五輪全国大会で優勝経験のある、

日本のトップクラフトマンによってつくられています。

そこにある造りの高い技術は、最も大切にしている着けごこちを

支え、最高レベルのブライダルジュエリーを生み出しています。



「ブライダルジュエリーは、人の想い、人の人生に寄り添うもの」

というクラフトマンの信念のもと、

すべてのリングが手しごとによってつくられ、

どんなに繊細なデザインであっても、

繰り返し繰り返し磨かれて完成していきます。



おふたりのしあわせを未来へ運ぶリングであり続けるために

コラニークオリティを守る。

その強い意思が、コラニーのクラフトマンシップです。










匠 小澤 忠弘氏(Tadahiro Ozawa)

貴金属装身具1級技能士

技能五輪全国大会優勝

厚生労働大臣賞受賞

山梨県技能祭り大会優勝

山梨県知事賞受賞


最高の輝きを求めて

エンゲージリングのセンターダイヤモンドを受ける座の部分。

たとえば、ダイヤモンドにかかるツメで見えなくなる部分。

仕上がってしまうと見えないところまでも、

丁寧に磨きあげることでリングの完成度は

格段と高くなっていきます。

決して、流れ作業にせず、お客様一人一人にご満足頂けるよう、

クラフトマンの技術を全て投入しています。

また、一見して難易度の高さがわからないマリッジリングの磨き。

仕上げの異なる二つのパーツを見事に表現しているのも

どのようなラインを作りだすか、

徹底的にこだわった結果と言えます。

出来上がりのリングからは想像できない、

目に見えないこだわりが一本、一本に込められています。




輝きを追求して

ダイヤモンドのテーブル面を揃えること、

ダイヤモンドにかかる爪の大きさを揃えること、

ダイヤモンドの間隔が等間隔であること、

鏨できった場所までもが輝いていること。

当たり前の作業でありながらも繊細な部分にこだわることで

リング全体の輝きが変わってきます。

たった一か所でも手を抜いたら、

きっと満足できるリングに仕上がらないと、

常に完成度の高いリング作りをクラフトマンは目指しています。

小さなツメがダイヤモンドをしっかり留めていることで、

衣服にひっかからないなど毎日安心して使用できるリングに

なります。

≫商品一覧ページにもどる

\お得な来店予約特典プレゼント中!/